FC2ブログ
スタッフの日々の出来事や、取り扱いコンテンツの情報などを紹介します。
2016年08月17日 (水) | Edit |
お盆休みは長野県八ヶ岳の天狗岳(てんぐだけ)に行ってきました。
標高は2645m。
八ヶ岳連峰は比較的なだらかな稜線の北八ヶ岳、急峻な地形の南八ヶ岳に分類されます。
天狗岳はその中間地点にあり、南八ヶ岳の急峻な地形の北八ヶ岳に属します。
今回は標高1870mの唐沢鉱泉からスタートして「西天狗岳~東天狗岳~黒百合ヒュッテ」の
周回コースを歩いてきました。

13937751_904789082987676_4341617578943661197_o.jpg

13975292_904789279654323_3524293290141731661_o.jpg
道中はシラビソやカラマツが立ち並び、地面は八ヶ岳らしく苔で覆われています。

14067907_904789339654317_2140361053408456528_o.jpg
西天狗岳直下の岩場
大きな岩が転がる数十メートルをほぼ直登します。

13975409_904789369654314_6831262021001234480_o.jpg
西天狗岳からの眺望
左に見えるのが次に目指す東天狗のピーク。

13958083_904789562987628_7129621220811534397_o.jpg
硫黄岳方面

14047152_904789592987625_7233279759756512307_o.jpg
東天狗を目指します。

14066419_904789532987631_2846809935382873848_o.jpg

13958081_904789046321013_7217311933913989557_o.jpg

13938263_904789672987617_8972360594637343136_o.jpg
唐沢鉱泉の源泉
触ってみるととても冷たいのですが、いわゆる「温泉の臭い」がします。
水底には湯の花が沈殿しています。

唐沢鉱泉では日帰り入浴も可能。
浴室は趣のある木造で、秘湯の雰囲気満点。
下山後すぐに入浴出来るのは幸せです。