FC2ブログ
スタッフの日々の出来事や、取り扱いコンテンツの情報などを紹介します。
2016年07月04日 (月) | Edit |
確認したい事があって朝から名城公園経由で出勤。

ここは池越しに名古屋城が見える絵になるスポットで、春には

桜の写真を撮りによく来る場所。

7月に入った梅雨の晴れ間、ちょうどハスの花が見頃となっていました。

名城公園

葉っぱも生き生きとした緑でとても綺麗です。

ところで蓮の花が咲く時には「ポン」と音がするという話、聞いた事ありませんか?

「そういうものなのだ」という話は聞いたことがあっても実際に聞いた事がある人は

というと誰も居ません。

ネットで調べても「ウソ」だったとか「実際には鳴りません」との記事ばかり。

ならばそもそもどこからそんな話が出てきたのでしょう?

調べてみると、石川啄木の詩 「静けき朝音たてて白き蓮花のさくきぬ」

正岡子規の句 「蓮開く音聞く人か朝まだき」や「朝風にぱくりぱくりと蓮開く」

などに詠われているそうです。

昔のハスはポンポン鳴りながら咲いたのでしょうか?

だとすればぜひ聞いてみたいものです。