FC2ブログ
スタッフの日々の出来事や、取り扱いコンテンツの情報などを紹介します。
2016年05月09日 (月) | Edit |
GW前半は馬篭~妻籠間の旧中山道を歩いて来ました。
道中は新緑に萌える里山景色や、江戸時代から建つ茶屋に
癒されます。

13133162_845630405570211_4643244795614627215_n.jpg
中山道の石碑

13133310_845630458903539_3134338444453391170_n.jpg
一石立場茶屋 築300年!

13087058_845630528903532_5183512928461151461_o.jpg
中は無料休憩所になっており、囲炉裏端でお茶を頂きました。

13087335_845630605570191_3001913998132777984_n.jpg
なんと枝垂桜が満開。
山の上の方を見ると、山桜もまだ所々に見えます。

13094294_845630625570189_344630041221044697_n.jpg
木漏れ日にスポットライトのように照らされた新緑が美しく
つい何度も見上げてしまいます。


お勧めは、妻籠宿に車を停めてバスで馬篭まで行き、戻るコース。
距離は8キロほどで、標準タイムは3時間ほど。
ただただ山道が続くだけでなく、小さな宿場や見どころはいくつかあり
とても楽しめます。

江戸時代の人達が実際に歩いた道。
最近にわかに歴史好きなので当時に思いを馳せながら歩くのは
とても楽しかったです。

旅のおやつには馬篭で売っている「山栗」がおすすめです。
水車小屋を過ぎて少し登った左側にあるお店。
焼いただけの栗ですが、素朴な甘さが何とも言えません。
お出かけの際にはぜひ。